ブログ

東京湾岸エリアめぐり王道3選〜前編〜

お台場海浜公園


砂浜からレインボーブリッジや東京タワーの眺望を楽しむことができるお台場海浜公園は昼・夕方・夜と美しい景色を変化させ訪れる人を楽しませてくれますが、中でも
ライトアップされたレインボーブリッジの夜景は東京随一のランドマークの名に偽りなしと納得させられる美しさです。

お台場ビーチの白い砂は伊豆諸島の神津島の砂浜の砂を使っていて、神々が集ったといわれる伝説の島である神津島の白い砂がお台場海浜公園の美しい白砂ビーチを演出しています。

お台場海浜公園内のマリンハウスにはレストランや売店がたくさんありますから、散策中に一息つくのに最適です。
お台場では世界一を誇る115メートルの高さのある大観覧車に乗って、お台場と東京湾を一望できる絶景を味わうこともできます。

豊洲市場


2018年10月にオープンしたばかりの豊洲市場には無料の見学コースがあり毎日多くの観光客が訪れています。
一番人気は何と言ってもマグロのせりの見学で、築地では人数制限がありましたがスぺースが広くなったため人数制限なしで見学することができるようになったのです。
間近で見ることができる見学デッキは申し込みの上抽選で決まりますが、見学コースからは自由に見ることができます。

豊洲市場は4つの建物から構成されていて管理施設棟・青果棟・水産仲卸売り場棟・水産卸売り場棟とそれぞれ違った見どころが楽しめるのです。
全て見学するにはおよそ2時間必要となりますからお土産選びや食事をこれに加えた時間で計画を立てることになりますが、時間が取れないという場合は水産棟だけに絞って見学すれば1時間くらいで回ることができます。

後編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る