ブログ

上野公園で丸々1日遊びつくす〜前編〜

上野公園といえば真っ先に思い出すのは上野動物園ですが、実は一日では回り切れないくらいたくさんの施設があるのを知っていましたか。今回は、恩賜上野動物園、国立科学博物館、国立西洋美術館の3つに絞り、この3つの施設をいいとこ取りで1日かけて楽しめるような遊び方を紹介しようと思います。

【恩賜上野動物園の楽しみ方】

Wongwt_上野動物園_(17284215785)

言わずと知れた全国的にも人気の観光スポット、上野動物園です。午前中の体力があるうちにまずここへ行きましょう。

上野動物園にやって来て絶対に外せないのはパンダですよね。いつでも混雑しているイメージですが、これが意外と、夏休みなど学生の長期休暇を避ければ空いていたりします。人が少なければ列に押し流されることもなくじっくり見られます。上野動物園は東園から西園まで移動するのに結構時間がかかるので、さっくり見たい人は出入り口のある東園だけ回るのもオススメです。ライオン、トラ、ホッキョクグマ、ゾウなどメインの動物は楽しめますよ。

【国立西洋美術館の楽しみ方】

1280px-National_museum_of_western_art06n3200 (1)

午前中に上野動物園でアウトドアを楽しんだら、次は少し落ち着いた美術館に寄ってみましょう。美術館の中身をざっくり言うと、彫刻が少しで絵画がほとんどです。モネやピカソなど一度は聞いたことのある有名な画家の作品もありますが、じっくり回ると2〜3時間はかかるくらい数が豊富なので、事前にサイトで見たいものをピックアップしておくことをオススメします。

後編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る