ブログ

上野駅周辺の美術館・博物館めぐり~前編~

上野駅に隣接する上野恩賜公園内エリアには多くの美術館や博物館が集まっています。日本や海外の美術展示品や、人気の企画展示・イベントなど、展示品の収蔵数、規模などにおいて、日本有数の美術館・博物館エリアです。1日では回りきれないほど施設が多く集まっており、魅力的な場所です。
ここでは上野恩賜公園にある代表的な美術館・博物館を5つ紹介します。

東京国立博物館


上野恩賜公園の北側に位置しています。本館建物やネオ・バロック様式の表慶館は渡辺仁による設計で、2001年には建物が重要文化財に指定されています。2018年3月時点で館内には89件の国宝、643件の重要文化財を含め約11万7千件の収蔵品が保存されていて、量、質ともに国内トップのコレクションを収蔵する博物館です。

国立西洋美術館


西洋美術全般を対象とする唯一の国立美術館です。フランス政府から寄贈返還された実業家の松方幸次郎氏のコレクションが基礎となっており6,000店の作品を所蔵しています。美術館本館はフランスの建築家ル・コルビュジエ設計の「無限成長美術館」の思想を体現し、2016年に世界文化遺産に登録されています。

後編はこちら

  • 上野駅周辺の美術館・博物館めぐり~前編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る