ブログ

寅さんの町 かつしか5選~後編~

■曳舟川親水公園


亀有から東四つ木までの延長3キロ区間に渡る、旧葛西用水(曳舟川)の面影を再現させた、水をテーマとした区立公園です。園内には田植えの出来る田んぼもあれば、釣りの出来る川も流れています。また、川は夏場、子供用のプールになるなど、名の通り水と親しめる公園になっていながら、郷土史も学べる学習の場ともなっています。

■郷土と天文の博物館


屋上に乗った巨大なプラネタリウムのドームが特徴的な建物です。「葛飾の歴史を辿る&星の世界を探る」という、二つのテーマをコンセプトに作られた博物館。曳舟川親水公園に沿った敷地に建つことから、併せて郷土の歴史を学ぶことが出来ます。

■水元かわせみの里

広大な面積を誇る都立水元公園に隣接して建てられています。野鳥、水生植物、魚の観察が出来、ガイドツアーは毎日実施されていますので、時間が合えば、参加してみてはいかがでしょうか。この場所が、都心からもアクセスしやすい東京であることを一瞬、忘れさせてくれる自然に癒されます。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る