ブログ

寅さんの町 かつしか5選~前編~

映画「男はつらいよ」の舞台、柴又の位置する東京かつしかは、今も下町風情を感じさせる人情の町。そんな葛飾の多彩な魅力が感じられる、とっておきの5選をご案内します。

■葛飾柴又寅さん記念館


映画冒頭のショーンでおなじみの江戸川土手に沿って、寅さん記念館は建てられています。リニューアル時には、寅さん生みの親とも言える、山田洋次監督の「山田洋次ミュージアム」も併設されました。柴又帝釈天、帝釈天参道とセットで周れば、映画の世界にどっぷりと浸れること請け合いです。

■堀切菖蒲園


江戸名所の一つとして、広重描く浮世絵でも紹介された、堀切地区の菖蒲園。明治から大正にかけて隆盛を極めた菖蒲園ですが、現在残るのは堀切菖蒲園だけです。東京都の有料庭園に指定され時代もありましたが、葛飾区に移管されてからは区立公園として、無料で公開されています。230種、6,000株の花菖蒲が見事です。

後編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る