ブログ

東京の水辺の歴史を巡る旅〜前編〜

北の丸公園


北の丸公園は、かつて江戸城の北の丸があった場所です。
公園内には千鳥ヶ淵があり桜の季節には賑わいを見せまる、大きな公園です。
また園内には、東京都立国立美術館や日本武道館や科学技術館などもあります。
さらに、都心にいながらにしてのんびり過ごせるのま北の丸公園の良さで、桜以外の木も多く芝生のエリアも広いです。
水辺と森林が、都会の喧騒を忘れさせてくれる場所で至福の時間が過ごせると評判のようです。

CANAL CAFE


神楽坂の端にあるのんびりできる水上レストランで、リゾート地のような雰囲気が楽しめます。
水辺に面したパティオで食事や飲み物を味わい、癒されると評判です。
また、お堀の鯉に餌やりもできるのが特徴で、受付で餌を販売しています。
そして四季折々のお堀が楽しめ、釜焼きピザなどの本格的なイタリアンが食べられるのも特徴です。
桜の季節には人気も高く、頭上に桜を見ることができます。
また、外ではバーベキューを楽しみことができるコースもあるようです。

後編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る