ブログ

タクシーだから行ける!東京の水族館めぐり南から北へ〜前編〜

水族館と言えば一つの街に2つ程度あれば多いと言える施設です。
しかし、東京は水族館の数が非常に多く、主なものでも8つ程度あります。
今回、この東京の水族館というテーマで紹介していきますが、タクシーのように小回りが利くからこそできる水族館を満喫できるコースを南から北に向かってご紹介します。
電車が通っていないところもあるため、タクシーならではの水族館めぐりが可能なコースです。

●スタートはマクセル アクアパーク品川!


品川のエキマエ水族館がリニューアルした施設です。
品川駅から近いですが、若干歩くためタクシーでスタートするのが便利です。
水族館でありながら、水にまつわる様々なエンターテイメントが楽しめる学術的な施設をイメージしがちな水族館の印象を大きく変える施設と言えます。
ドルフィンパフォーマンスをはじめとする、様々なイベントが盛りだくさんで、水族館めぐりでのテンションを一気に上げてくれる水族館です。

●しながわ水族館


しながわ水族館は品川区の区民公園の一角にある水族館です。
アザラシなどの海獣も展示されているほか、魚に触れる体験コーナーや水中のトンネル、巨大なエイなども見ることができます。
種類が豊富で魚種450種、10,000点の魚が泳ぎ、イルカも泳いでいるという点が魅力的な水族館です。
電車からのアクセスが悪く、シャトルバスが出ているものの待ち時間を考えるとタクシーでそのまま向かった方が便利なロケーションと言えます。

後編はこちら

  • タクシーだから行ける!東京の水族館めぐり南から北へ〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る