ブログ

東京が世界に誇れるお寺・神社を1日で巡る観光コース~前編~

東京には有名な寺社がいくつもあります。

1.築地本願寺-東京都中央区築地3-15-1


重要文化財に指定されている築地本願寺は「築地場外市場」で朝ごはんやランチのついでに寄ることのできる場所にあります。浄土真宗本願寺派のお寺で、京都の本願寺(西本願寺)が本山です。本堂の外観は「インド様式」の石造りとなっていますが、本堂内部の荘厳は伝統的な真宗寺院の造りになっており、歴史が感じられます。

2.浅草寺-東京都台東区浅草2-3-1


東京下町の観光名所と言えば浅草ですが、その浅草を象徴する建物が重要文化財の「浅草寺」です。浅草寺は東京で一番古いお寺と言われており、その歴史は日本で初めての女性天皇である推古天皇の時代まで遡ります。浅草寺は観世音菩薩を本尊とすることから、「浅草観音」や「浅草の観音様」と呼ばれています。

浅草寺の境内にある商店街のことを「仲見世」と言います。浅草寺の仲見世は日本で一番古い歴史を持つ商店街の一つであり、江戸時代の元禄(1688年)を始まりとしています。

3.靖国神社-東京都千代田区九段北3-1-1


靖国神社には第二次世界大戦の軍人の他、明治維新における戦没者が祀られています。春には桜、秋には赤や黄色に染まった紅葉が美しく映えます。

本殿に隣接して遊就館があります。日本で初めて造られた最古の軍事博物館であり、靖国神社に行ったら必ず訪れたい場所です。明治維新から終戦にかけての貴重な資料やコレクションを見ることができます。また、館内に展示されているゼロ式戦闘機(通称「零戦」)の実物には圧倒されます。

後編はこちら

  • 東京が世界に誇れるお寺・神社を1日で巡る観光コース~前編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る