ブログ

タクシーで巡る!東京の花見穴場スポット〜前編〜

東京には多くの花見の名所が存在します。
しかし花見というとどうしても場所取りが問題となり、楽しみにしていたにもかかわらず場所が取れなかった、というケースも少なくありません。そこで、敢えて上野公園のように毎年混雑する名所ではなく比較的落ち着いている穴場スポットをご紹介します。

【国営昭和記念公園】


立川市にあるこの公園は、西立川駅からすぐの場所にありますがタクシーを利用しても訪れることができます。特徴は何と言ってもその広さで、天気の良い日にはレジャーシートを広げてくつろいでいる人が多くいます。花見の時期にも人が多く訪れますが、広大さのおかげで混雑を全く感じることはありません。有名スポットのような混雑を避けられるだけではなく、広い園内には様々な種類の桜が咲き誇っていますので落ち着いて桜を鑑賞したい人にもおすすめです。
花見といえば「桜」というイメージの方が多いと思いますが、ここでは様々な色とりどりの花が咲いているので、桜の時期に限らずお花見ができる点でもおすすめです。

【小金井公園】


こちらは最寄り駅からそこそこの距離があるため、タクシーの方が効率的に回れるでしょう。広さは約70万㎡で2,000本とも言われている桜が植えられており花見をするには持って来いの場所です。ここでは桜だけでなくチューリップなども同時に咲き誇るため、大人だけでなく子連れのファミリーでも素敵な時間を過ごせます。蒸気機関車が展示されているのも魅力で、花見と言っても大人ではなくむしろ子どもの方がはしゃいでしまう穴場スポットなのです。

後編はこちら

  • タクシーで巡る!東京の花見穴場スポット〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る