ブログ

ほのぼの!東京の民家園を訪ねてみませんか?~後編~

【次大夫堀公園民家園】

次大夫堀公園民家園
出典:Copyright phosphor 2007 Wikipedia Commons 旧安藤家住宅

世田谷区にある次大夫堀公園民家園。
住宅地として知られる世田谷区ですが、昔はのどかな農村でした。
次大夫堀公園民家園では、世田谷区の農家を移築し、水田を作ることで、かつての農村であった世田谷の姿を再現しています。
それぞれの民家では、季節行事に合わせた展示やイベントが開かれることもあります。

緑に囲まれた茅葺き屋根の景色は、実にのどか。
江戸時代の農村にいるような気分になれそうです。

「次大夫堀公園民家園」
所在地:東京都世田谷区喜多見5-27-14
電話:03-3417-8492
入場料:無料
開園時間:9時30分~16時30分(元日は10時~15時30分)
休園日:毎週月曜日(祝・休日の場合はその翌平日が休園日)、年末・年始(12月28日~12月31日、1月2日~1月4日)

【府中郷土の森博物館】

尋常高等小学校校舎
出典:Copyright Dddeco 2007 Wikimedia Commons Former Fuchu Jinjo Higher Elementary School

東京の郊外、府中市にある野外博物館、府中郷土の森博物館。
お隣は府中市郷土の森公園です。
蔵のようなデザインの本館と、復元された建築物群からなります。
さまざまな農家や商家を見ることができ、日によっては農家の茶室でお茶がいただけることも。

ひときわ目を引くのは、尋常高等小学校校舎。
昔の机やオルガンが並ぶ教室は、ノスタルジックな雰囲気です。

「府中郷土の森博物館」
所在地:東京都府中市南町6-32
電話:042-368-7921
入場料:大人300円、中学生以下150円(平成30年5月1日~)
開園時間:9時~17時(入場は16時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日が休館日)、年末年始(12月29日から1月3日)、この他臨時休館・臨時開館あり。

昔の日本の日常が味わえる民家園。
個性的な東京観光をしてみたい方に、特に楽しんでいただきたい過ごし方です。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • ほのぼの!東京の民家園を訪ねてみませんか?~後編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る