ブログ

日本の美について学べる都内の美術館・博物館~後編~

太田記念美術館


ゴッホやゴーギャンといった19世紀の画家たちにも大きな影響を与えた浮世絵。
浮世絵はジャポニズムという潮流を西洋美術界に生み出し、日本文化を愛する海外の人からも大きな注目を浴びています。
そんな浮世絵に特化した美術館が太田記念美術館です。
葛飾北斎、歌川広重、菱川師宣ら超有名絵師たちの作品を中心に、1万点を超える収蔵品があります。
美術品としての価値が高い事に加え、江戸の庶民の暮らしぶりや風俗を知る上でも貴重な資料になります。
数々の名品を眺めていると、江戸の町にタイムスリップしたいような気分になれます。
美術好きだけでなく、歴史マニアや日本文化を学びたい外国人からも熱い支持を集めている美術館です。

日本の美という切り口からの美術館・博物館紹介はいかがでしたでしょうか。
なにかテーマや切り口を定めることで、より楽しく美術鑑賞をすることができますよ。
沢山の美術館・博物館からどこを選べばいいか迷った際には、ぜひご自身ならではの切り口から絞り込んでみてください。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 日本の美について学べる都内の美術館・博物館~後編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る