ブログ

文学ファンにおすすめ!東京で文豪ゆかりの名所巡り〜前編〜

東京には文豪ゆかりのスポットが多数存在しています。
そこで今回は有名なスポットからちょっと珍しい穴場まで、都内の文豪ゆかりのスポットをご紹介します。

●水月ホテル鴎外荘

まずご紹介するのは「水月ホテル鴎外荘」です。
上野公園に接する静かな道沿いにあるこちらのホテルは、明治から大正にかけて活躍した作家・森鴎外の居住地跡に建てられています。
敷地内には、森鴎外を代表する作品「舞姫」を執筆した部屋や、当時の庭などが保存されており、宴会場や食事処、コンサート会場などとして利用されています。
天然温泉などもあり、日帰りでも楽しめるホテルです。

●団子坂

江戸川乱歩好きの方にぜひおすすめしたいのは、千駄木にある「団子坂」です。
この坂は江戸川乱歩の著作「D坂の殺人事件」の舞台となった場所として有名なスポットです。
なお、正岡子規や夏目漱石など、ほかの作家の作品などにもたびたび登場しています。
当時の面影を想像しながら、作品の登場人物になった気分で坂を通ってみるのはいかがでしょうか。

後編はこちら

  • 文学ファンにおすすめ!東京で文豪ゆかりの名所巡り〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る