ブログ

東京で寺社巡り〜後編〜

【帝釈天と柴又】

帝釈天は日蓮宗のお寺です。帝釈天を全国的に有名にしたものは、映画「男はつらいよ」でフーテンの寅さんこと俳優の渥美清さんが冒頭で述べる台詞、「私、生まれも育ちも葛飾柴又、帝釈天で産湯を使い・・・・・・・」です。京成金町線の「柴又」駅から帝釈天に到る参道には、名物の草団子の他くずもちなど、和風スイーツがとても充実しています。歩いているだけで、映画の雰囲気に浸れる、街の気さくさが魅力です。
shibamata
【穴守稲荷神社と穴子】

穴守稲荷神社は、現在の羽田空港があるあたり一帯を開墾する際、村民が稲荷大伸を祭ったのが起源となります。以来、商売繁盛・心願成就に御神徳があることから多くの人の参拝祈願を受け入れ、産業界や芸能関係者なども訪れるようになりました。奥の宮へ続く千本鳥居はまるで京都にでも来たかのような錯覚さえ与えます。しかしここは、羽田空港にも程近い羽田5丁目なのです。そして、羽田沖といえば江戸前の魚です。近くには獲れたての魚を使ったお店で旬を味わえます。
anamoriinari

東京寺社めぐり、いかがでしたか?

東京の鉄道は複雑でわからない…そんな皆さんは、タクシーでの観光がオススメです!
坂本自動車のタクシーでぜひ回ってみてください!

 

前編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る