ブログ

徳川家康ゆかりのスポット〜後編〜

皇居

kokyol0059

家康の築いた江戸城の遺構は皇居に見ることができます。
皇居東御苑として公開されている皇居附属庭園内では、江戸城本丸跡、二の丸庭園、収蔵館となっている三の丸の見学ができます。
他にも、富士見櫓をはじめとした多くの遺構が残り、江戸城の面影を伝えています。
皇居一周はタクシーが便利です。
<皇居東御苑>
住所:東京都千代田区
※JR東京駅からタクシーで10分

 

井の頭恩賜公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は水道が発達していた江戸。
水道に使われた水源のひとつが井の頭池の源。
井の頭恩賜公園の井の頭池奥にある「お茶の水」こそがその水源。
家康も井の頭の清水でお茶をたて、その水のおいしさに感激したと伝えられています。
家康の茶臼は現在も弁天堂に遺っているそうです。
<井の頭恩賜公園>
住所:東京都武蔵野市 御殿山1-18-31
※JR吉祥寺駅からタクシーで5分

 

都心から郊外まで、徳川家康の足跡をたどれば、きっと新たな発見があるはず。
効率よくめぐるコツはタクシーの活用。
坂本自動車のタクシーをぜひ!上手に利用してくださいね。

 

前編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る