ブログ

東京の景観を一望できる展望スポット5選~前編~

東京の街を見渡せる場所といえばスカイツリーや東京タワーを思い浮かべますが、それ以外にも東京を一望できる展望ルームがあります。
今回は、東京の景観を一望できる展望スポットをご紹介します。

SKY CIRCUSサンシャイン60展望台


東京の街を360度のパノラマビューで楽しむことのできるのが、体感型展望台の「スカイサーカスサンシャイン60展望台」です。海抜251mの高さにある展望台では、景観を楽しめるだけではありません。「カレイドスコープ60」や「SKYトランポリン」、「スカイパーティー」、「ワンダーミラー」、「モザイクSKY」など、様々なコンテンツで身体中の感性を刺激されます。「無限スケープ」の光と鏡のトンネルで無次元の世界を味わったり、最新VRの体験型コンテンツで意識が薄れるほどのスリルを感じたりできます。

東京都庁舎


東京を司る「東京都庁舎」からも、東京の街を見渡せます。実は、都庁は役所ではありますが、カップルや親子連れの観光スポットでもあります。地上45階には無料で利用できる展望室があり、高さ202mから東京の街を一望できます。天気が良ければ、東京スカイツリーもくっきりと見えます。なお、展望室は南と北にあり(エレベーター乗り場が別)、眺望が変わるため、違った顔の東京を見ることができます。当然、きれいな夜景も味わえます。

テレコムセンタービル


貸し会議室や様々なイベント会場となるアトリウム施設の備わった「テレコムセンタービル」から東京の街が展望できます。その眺望は東京の街とは思えないほどギスギスしたものが無く、さっぱりした開放感を感じられます。一般観光客が利用できる展望室は東棟21階にあり、ここから見る夜景は日本夜景遺産に認定されています。99mの高さからは東京スカイツリーや東京ゲートブリッジ、品川埠頭、そして横浜方面まで眺望が楽しめます。

後編はこちら

  • 東京の景観を一望できる展望スポット5選~前編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る