ブログ

タクシーで行く観光スポットの紹介〜前編〜

タクシーを1台を貸し切りることで、レンタカーや観光バスでは味わう事ができないスペシャルな時間を過ごせます。
例えば、地方から遊びに来られた、親戚、仲間など重要な方々へ東京を案内される時、
大勢で使用可能なタクシーのご活用はどうでしょうか?
今回は、電車を使って観光するには移動距離が多いけれど、
タクシーを使えば1日で観光することができるスポット4つをご紹介いたします。

●雷門


浅草寺へ向かう一番目の門である雷門には、両側に風神雷神が鎮座しています。
他にも驚くべきは重さです、重さは驚いたことに700キロもあるんです。多くの人は気づかず素通りしてしまいますが、その実大提灯の下には浅草寺を守る神様のひとつとして龍神の姿が彫刻されているのです。しかも、真ん中には雷門の文字が入った大提灯。雷門の大提灯は、高さ3.9m、直径3.3m。記念撮影のスポットとしても最適なスポットです。そのような大提灯がある雷門の隣には、浅草で好評の日本最古の天ぷら屋さん「三定」もあるのであわせて楽しむのがベストチョイスです。加えてことのほか見落とされがちなのが、大提灯の底にある龍の彫刻。

●国会議事堂


いつもは踏み入れる事のない世の中を覗けるのも、醍醐味といえるのではないでしょうか。
あまり観光スポットという印象は無いかもしれませんが、国会議事堂も立派な東京の観光スポットのひとつです。しかも、平日であればみんな国会の中の衆議院・参議院を見学する事ができます。日本の中枢ともいえる国会議事堂は、みかげ石で作られた左右対称のきれい外見がもち味的。参観窓口で申込み手順をすると、本会議場や皇族室などを1時ほど導きしてもらえます。

後編はこちら

  • タクシーで行く観光スポットの紹介〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る