ブログ

タクシーの車窓から楽しめる東京〜後編〜

東京駅から新宿エリアへのタクシー道中、オススメの車窓観光は皇居・国会議事堂周辺

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-8

まっすぐ向かえば、東京駅から新宿エリアへおおよそ二十五分から三十分ほど。
皇居を迂回して行くことになります。

皇居を迂回する際に、竹橋側ではなく、日比谷側を回ってくれるようにドライバーにお願いしてみましょう。
すると、国道一号線に沿って右手にお濠、左手に帝国劇場、日比谷公園が。
やがて、桜田門、警視庁を過ぎると、国会議事堂が見えてきます。

ちなみに、渋谷方面へ向かうならこのコースから最高裁判所を通って246号線沿いを行くと、赤坂御所、明治神宮外苑の並木、表参道などの景色を車窓から楽しむことができます。

東京駅からお台場へ向かう途中のオススメ車窓観光は、築地市場と勝ち鬨橋

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99-7

勝ち鬨橋の手前で築地市場側へ入って、ぐるりと周辺を一周。
車窓からも賑わいが伝わってきます。
移転問題で話題のスポットでもあるので、見るなら今ですよ!
晴海へと続く勝ち鬨橋は日本最大級の跳開橋。
船の運航にために開く姿が「勝ち鬨」のようだということでこの名となりました。
先日最終回を迎えた長寿コミック「こちら亀有公園前派出所」にもたびたび登場しました。
そして、市場の移転が予定されている豊洲からビッグサイトのある有明へと進みます。

 

移動を楽しくするタクシーの車窓観光。
充実した東京滞在にするために、ぜひ挑戦してみてください。

ぜひ、坂本自動車のタクシーをご利用ください♪

 

前編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る