ブログ

タクシーで巡る!東京にある幕末の名所〜後編〜

【江戸開城 西郷隆盛・勝海舟会見の地】

幕末の中でも歴史の転換点として重要視されているのが、江戸無血開城です。勝海舟と西郷隆盛が会見をして、江戸が総攻撃を受けることなく明け渡されたのですがその会見が行われた場所が港区芝にあるのです。資料館のようになっているわけではなく、大きな通りに石碑が建てられているためタクシーで路肩に止めてもらい見学をした方が良いでしょう。かつて薩摩藩屋敷があった場所で、現在ではその名残はありませんが幕末ファンならば一度は訪れたい場所の一つだとも言われています。

【薩摩藩上屋敷跡】

西郷と勝の会見の地にほど近い場所にあるのが、薩摩藩上屋敷跡です。現在はある会社の本社になっているのですが、かつて島津斉彬が住んでいた場所で特に鹿児島から多くの観光客が訪れています。幕末を語る上では欠かせない戊辰戦争が起こるきっかけともなった焼き討ち事件で焼失したという過去があり、結果的に無血開城という流れを意識して立ち寄ると歴史の深さを感じられると言われています。ここを見学し、会見の地に向かうのがおすすめです。

ここで紹介した以外にも、幕末の名所が多く存在します。中にはその歴史に詳しいタクシー運転手もいますので、楽しく語り合いながら回るというのも良いかもしれません。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • タクシーで巡る!東京にある幕末の名所〜後編〜 はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る