ブログ

隅田川(東京湾)の潮入庭園4選~後編~

■浜離宮恩賜庭園



再開発された汐留からも程近い場所にある、25ヘクタールに及ぶ広大な都立庭園です。園内には、潮入の変化ある池の他、鴨場、お花畑などが配置されており、菜の花の咲き乱れるのどかな雰囲気と、隣接する超高層ビル群とが織り成す光景は、首都東京の新しいシンボルとして、メディアでもたびたび取り上げられています。

■旧芝離宮恩賜庭園



浜松町駅のすぐ近くながら、超高層ビル群を介して東京湾に面しています。かつては海に直接面していて、潮入式庭園として整備されましたが、現在は海への眺望が開けていませんが、遺構からは潮入庭園時代の面影を、随所に偲ぶことの出来る都立庭園です。池から見上げる東京タワーが秀逸であり、デートスポットとしても高い人気があります。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る