ブログ

隅田川に架かる橋5選~後編~

■白鬚橋■


美しい形状のアーチを中央部分に戴いた橋で、その優雅な姿は永井荷風の小説「?東綺譚」にも登場し、遊郭で知り合ったお雪から求婚された荷風が店からの帰り道、この橋の欄干に身を任せ、夜の隅田川を呆然と眺めるシーンはつとに有名です。

■吾妻橋■


浅草雷門と墨田区の吾妻橋地区を結ぶ吾妻橋は、紅色の欄干、橋げたが鮮やかな色彩を放ち、とりわけライトアップされた姿は、あでやかささえ身にまとい、下町きっての繁華街浅草を象徴する橋梁となっています。

■桜橋■


美しいX字をした歩行者と自転車の専用橋で、デザイン監修を建築家の清家清さんが担当され、橋の上には平山郁夫さんのオブジェが掲げられています。台東区と墨田区にまたがる、隅田公園を一つに結ぶ役割も果たしています。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る