ブログ

スカイツリーのお膝元、墨田区を桜を中心に回る〜前編〜

東京スカイツリーは、今ではすっかり東京の観光名所になりました。タワーの建つ墨田区は、スカイツリーの開業を機に、国際観光都市に生まれ変わるべく、さまざまな取り組みをスタートさせています。タワーの膝元、墨田区の観光名所を、桜を中心にご案内いたします。

【隅田川の桜並木】
129390302_624
東武鉄橋から桜橋にかけて続く隅田川沿いの遊歩道には、ソメイヨシノを中心に、大小さまざまな桜の木が植えられていて、春になると見事な景観を楽しませてくれます。さくら祭りの期間には、向島花柳界の綺麗どころによる茶席も設けられ、花見に彩が添えられます。海外からのお客様にも特に喜ばれています。

【隅田川に架かる桜橋】
東京スカイツリーの展望台からの景色を楽しまれた際、隅田川の中にひときわ目を引く、X字をした橋が架けられているのに気が付かれましたか?空から見るとX字に見える桜橋は、墨田区と台東区を結ぶ歩行者と自転車だけの専用橋です。橋のデザインは東京藝術大学の清家先生が担当され、橋の上には学長をされていた画家の平山郁夫先生がデザインされた、オブジェが並びます。

 後編はこちら

  • スカイツリーのお膝元、墨田区を桜を中心に回る〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る