ブログ

東京ロングステイに便利!品川シーサイド〜前編〜

1泊2泊なら宿泊料金などホテルのことだけを考えて場所を選ぶことができますが、3泊以上する場合は宿泊以外の周囲の環境についても考慮する方が良く、不便を回避することにつながります。

 

東京ロングステイにおすすめの場所は「品川シーサイド」

38257117_624

ホテル、ショッピングセンター、飲食店などが入った品川シーサイドフォレストがあります。

品川シーサイドは、りんかい線と直通運転しているJR埼京線の大崎から2駅、JR京浜東北線との乗換駅大井町から1駅、東京モノレールとの乗換駅天王洲アイルから1駅、東京メトロ有楽町線、JR京葉線との乗換駅新木場からは6駅の位置にあります。

東京駅、品川駅、羽田空港とは乗り換えなしでは行き来することはできませんが、りんかい線が直通運転している埼京線を利用して、渋谷、新宿、池袋へは乗り換えなしで行き来できます。

ちなみに東京ディズニーランドのある京葉線舞浜へは、新木場での乗り換え時間も含めて30分ほどです。

 

・ホテル

4fa1e704cb83bac8bf848e954646c208ba397e80.47.1.26.2

ホテルサンルート品川シーサイドとハートンホテル東品川の二つがあります。

ホテルサンルートはシーサイドフォレストの中、ハートンホテルはシーサイドフォレストと道を挟んだ反対側にあります。宿泊料金はハートンホテルの方が低めです。どちらもミドルクラスのホテルですが、宿泊料金はそれほど高くはありません。金曜日、土曜日は料金が上がりますが、それ以外は非常にリーゾナブルです。

 

後編はこちら

 

  • 東京ロングステイに便利!品川シーサイド〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る