ブログ

重要文化的景観・柴又の外せない5スポット~後編~

■葛飾柴又寅さん記念館

a0001_001293_m
柴又駅から徒歩8分ほどの江戸川の土手にすぐ出れる場所に、寅さんを記念した博物館があり多くの人で賑わっています。館内には、映画で用いられたセットがそのまま再現されていたりして、シリーズが終了したあともファンを増やし続ける「男はつらいよ」の記念碑的な空間となっています。

■矢切の渡し

a0001_000310_m
帝釈天のすぐ裏は江戸川の土手です。その土手を降りて河川敷を川に向かうと、矢切の渡し舟が艪を漕ぐのどかな光景に出会えます。実際、このあたりの江戸川には架けれている橋が少ないため、渡し舟は対岸へ渡る交通手段としても便利です。松戸側で舟を下りて少し歩くと野菊の墓があります。

■自然豊かな江戸川の土手

a0001_003169_m
映画の冒頭、大きなトランクをぶら下げ、肩で風を切って歩く寅さんが、全シリーズで必ず登場します。ロケに使われていたのが江戸川の土手だったことから、「男はつらいよ」の象徴的な風景となっています。また、建て込んだ町並みから一転、ここに出ると自然豊かで広々とした景観を味わうことが出来ます。柴又のよさをしみじみ感じられる場所です。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 重要文化的景観・柴又の外せない5スポット~後編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る