ブログ

タクシーで巡る東京温泉旅行~後編~

京王高尾山温泉極楽湯

都心から一時間ほどで行くことが出来る高尾山にある温泉施設です。
宿泊施設こそ有していませんが日帰り利用可能な温泉施設で特徴としては、露天風呂に水風呂を完備しており、長居しても大丈夫なように工夫を凝らしており、
一時的に転寝をすることが出来るエリアもあります。食事をすることも可能で、提供される食事は消化にやさしいお蕎麦屋日本食の他にカレーなどレパートリーに富んでいるのが特徴になります。
高尾山自体にタクシー乗り場もありますので、タクシー利用可能でかつハイキングも楽しめるエリアで現在では割と観光客の方で外国籍のお客様も来場している温泉施設です。

兜家旅館

東京でも山間の中にひっそりとたたずむ温泉旅館で、駅前のタクシーから行くことが可能な山間にある旅館です。
瓦ぶき屋根が特徴的な旅館で、東京でありつつも懐かしさを残しており、まるで時間が止まっているかのような錯覚を覚えるエリアです。
提供される食事は山の幸をふんだんに使用した山菜料理でイノシシ鍋などがあり、温泉のお湯は弱アルカリ性のお湯です。
ちなみに建物であるか藁葺屋根の宿泊施設は200年もの歴史を誇る施設で木造でありながら、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるよう工夫を凝らされているのが特徴の温泉施設です。
かなり山間になりますので、電車とタクシーを使用していくのが望ましい温泉です。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る