ブログ

紅葉の時期にもおすすめ!のんびり癒しの西東京めぐり〜後編〜

日原鍾乳洞(にっぱらしょうにゅうどう)


鎌倉時代から山にこもり厳しい修行をする修験道の聖地とされてきた日原鍾乳洞は、
自然崇拝が強く根付いていて鍾乳洞全体を社殿として中に入ることを参詣と呼んでいるのです。
全長800メートルにも及ぶ関東随一の規模とされる鍾乳洞の洞内はライトアップされるなどの演出により幻想的な空間が広がっており、
つらら状の鍾乳石は3センチ伸びるのに200年もかかるという壮大な時間の流れも感じさせてくれます

鍾乳洞内は年間を通じて11℃ですから夏場は涼しく冬は温かく感じますが、肌寒くなるのが心配な場合は羽織るものを持っていくと安心です。
強い雨が降った翌日には鍾乳洞内に染み出しがあることもありますから、簡易的なカッパやウィンドブレーカーなどを用意しておきましょう。

三鷹の森ジブリ美術館


スタジオジブリの作品世界を体験できる美術館として世界中からたくさんの人が訪れる人気の美術館ですが、大きなトトロのお出迎えや屋上のロボット兵などの演出でジブリファンを楽しませてくれるのはさすがの一言に尽きます。

ジブリ美術館だけのオリジナルグッズも販売していますから、自分用だけでなくお土産としても最適です。
入場は日時指定の予約制となっており、毎月10日午前10時から翌月1ヶ月分のチケットが販売されるようになっています。

初めてのジブリ美術館であればだいたい3時間くらいかけて楽しむのが平均的ですが、一つ一つの作品にどれだけ時間をかけるかやレストランで食事をするかどうかで多少差があるでしょう。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 紅葉の時期にもおすすめ!のんびり癒しの西東京めぐり〜後編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る