ブログ

東京で発見!日本一スポットめぐり〜後編〜

世界一の大きさ「富岡八幡宮」のお神輿

tomioka-ninomiya-z

御本社一の宮神輿は、台輪幅1m51cm、屋根幅2m89cm、高さ4m39cm、重さ約4.5トンと想像出来ないような大きさ。

さらに屋根は純金張り、鳳凰の胸や目、狛犬・鳥の目にダイヤモンドが使用されているのをはじめ多くの宝石が散りばめられた豪華絢爛なお神輿なのです。

あまりの大きさ、重さ、豪華さのため、ただ一回だけ、1991年のお祭りでしか担がれたことがないのだとか。

お祭りでは、もうひと回り小さな御本社二の宮神輿が担がれています。

日本一のお神輿の見学は、境内の神輿庫にて、通常は9:00〜17:00、月次祭当日は20:00。

「富岡八幡宮」は応仁天皇を御祭神とし、古くから信仰を集めてきた江戸最大の八幡様。

毎月一日、十五日、二十八日の月次祭には縁日が賑わいます。

羽田空港からタクシーで二十〜三十分くらいなので、空港直行の観光としてもおすすめです。

【富岡八幡宮】

所在地:東京都江東区富岡1-20-3

入場料:無料

http://www.tomiokahachimangu.or.jp

 

東京にある日本一スポット、お出かけはぜひタクシーで!坂本自動車のタクシーを是非、ご利用ください!

 

前編はこちら

  • 東京で発見!日本一スポットめぐり〜後編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る