お知らせ

5.102019

タクシー会社の勉強会

新しい年号の令和になり、「新たな気持ちで頑張っていくぞ!!」ってなればいいのですが、5月病に陥ってしまっています。そんな感じで、色々なものが遅れ気味になってしまっています・・・。

今回は、タクシー会社の乗務員さんへの教育はどんな感じで行われているのかを紹介したいと思います。

タクシーの乗務員さんには事業者から「年間13項目学習させなければならない。」というルールが法律で決まっています。手法に関して言えば、毎日行われている点呼時でもいいのですが、多くの会社は月に1度勉強会を開き、経営者や管理者からの伝達事項や教育内容を伝えています。

 

 

 

 

 

 

 

この会で1番重要なのは、事故の検証ですね。坂本自動車では起きた事故をみんなで振り返り、「今後同じような事故が起きないためには、どのような対応や運転をするべきなのか。」などを話し合います。

 

 

 

 

 

 

 

坂本自動車では、「人命尊重を第一におき、公共の交通機関の一翼をになう。」を命題とし、社員全員で事故防止に努めていきます。

過去の記事

  1. 2.142020

    恒例ですが、小集団活動を実施しています。

    坂本自動車では、3か月に1回社内全員で事故などについて話し合う機会を持っております。

  2. 1.152020

    遅れてしまいましたが…。

    遅れてしましましたが、年明け初めての投稿です。本年もよろしくお願いいたします。

  3. 12.132019

    タクシーのバックの練習を行いました。

    坂本自動車では、運転技術の向上や、安全意識の向上のため隔月ぐらいのタイミングで運転の練習を行っていま...

ページ上部へ戻る