ブログ

意外に穴場?な観光地「中野」〜後編〜

中野ブロードウェイの目玉はなんといっても「まんだらけ」でしょう。

22933388351_143c4c3a73_b

「まんだらけ」はオタク・サブカルチャーグッズの総本山。70年代の伝説的な雑誌「ガロ」の「つげ義春」の「ねじ式」のポスターが出迎えてくれます。ちょっとしたお化け屋敷ですね。しかし、70年代に青春を謳歌した大人の方なら楽しめると思います。

そのほかにも楳図かずおの「漂流教室」の初版本、「まことちゃん」のグッズ、高倉健の任侠映画のポスター、健さんの任侠フィギュア、向田邦子の脚本集、ざっと挙げても濃いいラインナップが並びます。このような多種多様な文化は現代のカルチャーである秋葉原にはあまり見られません。中野独自の文化です。

 

懐古的と言ったらネガティブですが、大人が思いっきり「あの頃の青春」を満喫するには十分なグッズがそろっております。またそれだけではなく「最新のオタク文化商品」、もラインナップが並びます。(具体的にはワンピース、最新深夜アニメの最新グッズ、果ては最新スターウォーズグッズ等々)ここに家族ずれも楽しめる余地があるのですね。すなわち年齢層が高い方向けと若い方向けの文化が共存しているんです。

 

秋葉原と並ぶ趣都「中野」。みなさんも訪れて見てはいかがでしょうか。

 

前編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る