ブログ

東京で楽しむミュージアムカフェ〜後編〜

日本近代文学館にあるブックカフェ「BUNDAN」

large_478085_0
たとえば、エチオピアのモカコーヒーは寺山、マンデリンは鴎外など、作家のエピソードにちなんだ名前がついています。
図書館のような本棚の本はもちろん自由に読んでOK。
味わって、読んで・・・と、あらゆる感覚を使って文学を愛でることのできるミュージアム併設のブックカフェです。
<日本近代文学館>
東京都目黒区駒場4-3-55
9:30 ~ 16:20
※JR渋谷駅からタクシー10〜15分、京王井の頭線駒場東大前駅からタクシー5分
http://bundan.net/

 

食と農の博物館は、東京農業大学のミュージアム「Cafe Petit Radish」

110510radish15
併設されている「Cafe Petit Radish」では、なんとエミューの卵を使用したどら焼きが食べられます。
エミューの卵から海洋深層水まで、すべてオホーツクにこだわったというものすごい一品。
しかも「東京農大」の焼き印付きです。
<食と農の博物館>
東京都世田谷区上用賀2-4-28
10:00〜17:00(入館16:30)、季節により〜16:30(入館16:00)
※小田急線経堂駅からタクシー10分
http://www.nodai.ac.jp/syokutonou/cafe/

 

東京のミュージアムめぐりの思い出をさらに印象的にしてくれるミュージアムカフェの数々。
タクシーでのアクセスがおすすめです。

 

前編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る