ブログ

東京にある「和」を感じるミュージアム〜前編〜

海外からの方はもちろん、日本人にもぜひ見てもらいたくなる、「和」を感じるミュージアム。

日本ならではの魅力を感じることができるスポットです。

「和」の雰囲気をたっぷり味わって、癒しのひとときをお過ごしください。

 

【日本画専門美術館 山種美術館(広尾)】

22996218e928f-68f4-479e-b27d-bf072cb1000e_m

1966年に日本画専門の美術館としてオープンした山種美術館。

山種証券の創立者の山崎種二が、横山大観、上村松園、川合玉堂らと交流し収集した作品群を元に開館し、その後コレクションの充実が図られ、現在では約1800点もの作品を収蔵しています。

2009年に新築されたワイマッツ広尾内に移転。

1Fにはミュージアムカフェ「cafe 椿」があり、カッシーナ・イクスシー社の家具と老舗菓匠「菊家」による美術館オリジナルの和菓子が楽しめます。

「山種美術館」

住所:渋谷区広尾3-12-36

開館:午前10時から午後5時、月曜休館

 

【書道専門美術館 台東区立書道博物館】

01_1441

昭和11年開館の書道美術館。

洋画家・書家の中村不折が個人で集めたコレクションによる美術館で、平成12年4月に台東区立となって再開館されました。

書画のみならず、文字の歴史において重要な資料が多数展示されているのが特徴で、重要文化財12点、重要美術品5点を収蔵しています。

住所:台東区根岸2-10-4

開館:午前9時30分から午後4時30分(入館は4時まで)、月曜休館

 

【日本刀専門博物館 日本美術刀剣保存協会 刀剣博物館】

image

国宝、重要文化財、重要美術品など国の指定認定物件を含む、刀剣・刀装・刀装具・甲冑・金工資料を収蔵、展示する博物館。

収蔵品は約190点。

常設展、特別展のほか、六月と十二月には伝統工芸のコンクール展などを行っています。

近年、特に海外からの観光客の注目を集め、人気のスポットとなっています。

住所:渋谷区代々木4丁目25-10

開館:10:00 〜 16:30 (入館は16:00まで)、月曜休館

 

後編はこちら

  • 東京にある「和」を感じるミュージアム〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る