ブログ

下町情緒溢れる葛飾区のおすすめ観光スポット5選~前編~

東京都の葛飾区は、下町情緒溢れる町で、観光におすすめです。
今回は、是非足を運んでいただきたい観光スポットを5か所ご紹介します。

■柴又帝釈天■


柴又帝釈天は、日蓮宗の寺院で正式名称は経栄山題経寺です。
江戸時代初期の寛永6年(1629年)に、千葉県市川の下総中山法華経寺・第19世禅那院日中とその弟子の第2代題経院日栄によって開基されました。
古くから厄除けや病気平癒のご利益がある神様です。境内は左手に鐘楼堂、正面には帝釈堂、本堂となっています。帝釈堂の中にある彫刻ギャラリーと、裏手にある回廊式の邃渓園の拝観料は共同で大人400円です。
柴又駅から続く参道にはたくさんのお店が並んでいます。「高木屋老舗」や「とらや」、「吉野家」など草団子を売っているお店がたくさんあるので、食べ比べをしてみてもいいですね。だるまを売っているお店もあり、見ているだけで楽しいです。

■水元公園■



水元公園は、金町駅から2kmほど離れた場所にあり、面積は76.haで、都内最大規模の水郷公園です。
園内には高さ20mほどのポプラが200本ほど生えているポプラ並木があります。また、メタセコイアも1800本ほど生えています。
バードサンクチュアリーがあり貴重なカワセミを見ることもできるので、野鳥観察目当てで訪れる人も多いです。
BBQ広場もあるので、自然を楽しみながら家族や友人とBBQを満喫できます。
せせらぎ広場では安全に水遊びをすることができます。花菖蒲園は、毎年6月に約100種類、計1万4千株もの菖蒲が咲きます。また、旧水産試験場跡地の池には天然記念物に指定されているオニバスを都内で唯一鑑賞できる自生地があります。
老若男女問わずに1日楽しめる公園なので、散歩に最適です。

後編はこちら

  • 下町情緒溢れる葛飾区のおすすめ観光スポット5選~前編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る