ブログ

歌舞伎座の幕見で歌舞伎を観よう!〜後編〜

歌舞伎は敷居が高い?


歌舞伎に敷居の高さを感じる人も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。
基本的にはお芝居なので、誰でも楽しめる内容です。
確かに言い回しが難しかったり、ストーリーの背景がつかめなかったりということはありますが、そんな人にも貸出しのイヤホンガイドがあるので大丈夫。
実際に歌舞伎座に行ってみれば、外国人の多さに驚くことでしょう。外国人が楽しんでいる芝居が、日本人にわからないはずはありません。

歌舞伎は時間が長い?

東京中あちこち見て回りたいので、長い演劇はちょっと・・・と思う方もいらっしゃるでしょうが、幕見なら時間は掛かりません。
歌舞伎座で味わえる幕見は、芝居のひと幕のみを区切って観劇するものです。多くの場合、二幕続けての観劇も可能です。
芝居の内容によってひと幕の長さと値段は異なりますが、上演時間はおおむね1~2時間で、料金も1,000円から1,500円程度です。
行列に並ぶ時間も計算しなければなりませんが、半日予定しておけば楽しめます。
歌舞伎座地下の「木挽町広場」でお土産も買いましょう。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る