ブログ

タクシーで巡る!東京の心霊スポットベスト4~前編~

最近は地方から東京の心霊スポットを訪れたり、外国でも日本の心霊スポットが人気となりわざわざ訪れるという人も多くなってきました。しかし、その場所が多すぎてどこが特に怖いのか分からないという人も少なくありません。そこで、東京で最恐だと言われている心霊スポットを紹介します。

平将門の首塚


ここは全国的にも有名な心霊スポットですので、タクシーで回る人が多くいます。外国の人でも、タクシー運転手にこの名前を告げればすぐに連れていってくれます。この場所は様々な話があり、有名なのは首塚を移設しようとした際にそれを提案した人物が謎の死を遂げたり大きな怪我をしたという人がいるのです。そのため現在では移設の話は立ち消えになり、依然として高層ビル群の間にひっそりと存在しているのです。昼間でも鬱蒼としていて、不気味な感じがあります。

巣鴨プリズン


巣鴨プリズンは池袋にありました。池袋と聞くと若者が多く華やかな街で、心霊とは何ら関係がないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし現在では池袋サンシャインシティとなっていますが、かつては戦争犯罪人を収容する拘置所として存在していたのです。ここで死刑が執行されたこともあり、その時の怨念が現在でも残されていると言われており真夜中に軍靴が聞こえるなどの心霊現象が後を絶ちません。ここもタクシーで行けば、人通りの多さを避けられるでしょう。

後編はこちら

  • タクシーで巡る!東京の心霊スポットベスト4~前編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る