ブログ

気になる!東京土産の賞味期限〜前編〜

旅の楽しみのひとつがお土産。
東京にも人気のお土産がいっぱい。けれど、気になるのが日持ち!
せっかく買ったお土産を無駄にしてしまうことのないよう、主な東京土産の賞味期限をチェックしておきましょう。

【雷おこし】
Awaokoshi_01
「興す」「起こす」とかけて、縁起の良いお菓子として古くから親しまれてきた「雷おこし」。
東京土産の定番です。
「雷おこし」の賞味期限は、各社2〜3ヶ月程度。
日持ちの良さも定番人気となった理由かもしれませんね。
「大心堂」「常盤堂」などが有名です。

【東京名菓ひよこ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黄味餡が入ったひよこの形のお饅頭「東京名菓ひよこ」は、そのかわいらしい姿で長く愛されている東京土産。
「東京名菓ひよこ」の賞味期限は、15日間です。

【人形焼】
Ningyo-yaki_bakery_Asakusa_Tokyo
七福神などをかたどった「人形焼」。
真空パックになっているものなどは40日くらいもつものもあります。
しかし、老舗の有名店では日持ちのしないこともあるので注意が必要です。
浅草の木村家が一週間、重盛永信堂が5日間、山田家が4日間となっています。

後編はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る