ブログ

劇団四季のミュージカルを観にいこう〜後編〜

四季劇場「夏」

都心をちょっと外れた、品川駅の南隣りにある大井町にも二つの劇場があります。
ひとつは「夏」。2010年に「美女と野獣」で幕を開けました。
現在では、「春」の閉鎖に伴い「ライオンキング」がこちら「夏」に移っています。

キャッツシアター


「夏」の隣に2018年に設置されました。
ミュージカル「キャッツ」の専用劇場です。
名曲「メモリー」で知られる猫のミュージカル「キャッツ」は全国で場所を変えつつ、仮設の劇場で上演されてきました。
この劇場もいずれ終演とともに撤去されるものと思われます。
キャッツがなくなるわけではないですが、早めに観ておきたいものです。

自由劇場

最後に、「春」「秋」のすぐそばにある小さな劇場です。
自由劇場ではミュージカルも掛けられますが、もっぱらストレートプレイが演じられています。
ミュージカルで知られる四季も、通常の芝居を掛けているのです。かえって興味をそそられる方もいるでしょう。
2019年12月には「思い出を売る男」の上演予定です。

ぜひ東京に訪れた際は、劇団四季のミュージカルを観に行って観てください。
各劇場を巡るのも楽しいかもしれません。
また、他の観光名所を訪れた後に、観劇するプランもいいかもしれません。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 劇団四季のミュージカルを観にいこう〜後編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る