ブログ

タクシーで巡る東京の芸術スポット5選~後編~

日本最古の博物館「東京国立博物館」


東京国立博物館は1872年に誕生した日本で最古の博物館とされており「トーハク」の愛称で長年親しまれてきました。
上野恩賜公園の中に存在しており、重要文化財や国宝などを中心とした収蔵品や寄託品は10万点以上にも上る数となっており、日本の芸術の出発点ともいうべき博物館です。
親子で参加できるワークショップなども開催されており、アートに親しむ第一歩ともなり得る博物館なのです。

エンタテイメントとしても楽しめる「日本科学未来館」


「日本科学未来館」は「世界」や「宇宙」そして「未来」をテーマにした常設展示を中心にして、子供から大人まで楽しめる知的なアートスポットとなっています。
過去には懐かしのゲームの歴史を振り返るイベントが開催されたり、エンターテイメントに重きを置いた科学館というのが特徴です。
世界の終わり展など科学的に世界の終わりを考える展示なども催されたり知的好奇心をくすぐるアートスポットです。

今まで触れたことがない作品に出会える「Bunkamura ザ・ミュージアム」

「Bunkamura ザ・ミュージアム」は著名な作品や作家を取り上げているのではなく、話題性や未来性に重きを置いた作品を展示している先進的な美術館です。
近代美術を中心に今まで紹介されていなかった作品なども多く取り上げているので、芸術観をさらに広げられること間違いなしです。
展覧会の開催期間中は無休となっているなどサービス精神にも富んだ美術館であるというのも特徴です。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • タクシーで巡る東京の芸術スポット5選~後編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る