ブログ

様々な楽しみ方の存在する東京タワー~前編~

東京タワーは333メートルのかつて放送塔として使われていたタワーで、東京のランドマークとして非常に存在感を発揮しています。

東京を一望できる展望フロア




展望フロアにはガラスの床が設置されており、非常にインパクトのある眺めを楽しむこともできます。また、眺望ももちろん素晴らしく、東京スカイツリーや都庁はもちろん、レインボーブリッジや東京ゲートブリッジも眺めることができます。

様々な色に変化するライトアップ



東京タワーのライトアップは複数種用意され、昔ながらの照明であるランドマークライトが二種類、土曜日に二時間限定で点灯される七色のダイヤモンドヴェールのメインのライトアップ、満月をイメージしたピンク色のダイヤモンドヴェールに加え、10月1日のピンクリボンをイメージした乳がん啓発ライトアップ、夏季冬季のオリンピックで日本人選手が金メダルを受賞した際の特別ライトアップ、その他様々なキャンペーンのライトアップが用意されており、ふと気になったら見に行くのも良いでしょう。

後編はこちら

  • 様々な楽しみ方の存在する東京タワー~前編~ はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る