ブログ

見たことあるある!映画のロケ地を巡る旅〜前編〜

テレビや映画を観ていると、「これどこで撮影されたんだろう?」「行ってみたい」なんて思ったことはないでしょうか?
そういった場所を訪れることで、もう一度その番組や映画を見返すとまた違った楽しみがあったりもしますし、想い出にもなります。
今回は東京で映画の撮影や参考にされた名所をご紹介いたします!

天気の子の聖地?!可愛い「てる坊」でまずは旅のお天気を占いましょう!


映画「天気の子」にも出てくる下駄の絵馬が見られるのが、高円寺にあり、天気を司る日本一の神社とも名高い「気象神社」です。
赤と黄色から選べる鼻緒のついた下駄型の絵馬が並ぶ光景は、聖地だからこそ見られる光景かも知れませんね。
気象神社を訪れた際は、次回出てきた「てる坊」の色で占うというなんとも珍しい「照々みくじ」もぜひ試してみて下さい。
色とりどりの可愛いてる坊たちが、お天気とあなたの運勢を占ってくれますよ。

東京の象徴とも言える交差点


せっかく東京のロケ地を巡るというなら、渋谷のスクランブルや交差点も見てみたくはありませんか?
「バケモノの子」や「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」「バイオハザードⅣ」など超有名映画でも象徴的なシーンに使われていますよね。
多ければ、一度の信号で3,000人もが行き交うとも言われるこの交差点を、初めて目の当たりにするとあまりの人の多さに圧倒されてしまうかも知れませんね。
慣れない人には歩くのは少し怖くも感じられるかも知れませんが、車窓から眺めるだけなら話は別です。
見知らぬ土地で連れとはぐれて人混みの中ひとりぼっちなんて心配もありませんよね。

後編はこちら

  • 見たことあるある!映画のロケ地を巡る旅〜前編〜 はコメントを受け付けていません。
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る