ブログ

夏が来る前に楽しめる東京観光スポットやイベント~後編~

福生ほたる祭り


福生ほたる祭りは毎年6月に開催されているお祭りです。大勢の人にほたるを見て欲しいという想いから毎年恒例のイベントとなっていて
東京という都会でもほたるを楽しむことができるイベントです。夜にはほたる公園や玉川上水付近で500匹以上のゲンジボタルの幻想的な光を楽しむことができます。
このほたるは地元住民の有志からなる研究会によって大切に育てられたゲンジボタルです。イベント中はとても幻想的な空間になります。
また、夜だけでなく、昼までは特設ステージが用意され、市民による踊りや和太鼓の演奏や演芸、ほたる饅頭やご当地グルメの福生ドッグなどのも
楽しむことができます。

三社祭


三社祭は浅草神社で5月の第3金曜日、土曜日、日曜日で行われる日本を代表する祭礼のひとつです。
3日連続で行われるお祭りで、それぞれ見所があります。
初日は、本社の神輿へ浅草神社のお御霊を移す儀式をします。2日目はしらさぎの舞やぴんざさらの舞などが行列を作り浅草の街を歩きます。
特にぴんざさら舞は東京都の無形文化財に指定されていますので、他の祭りやイベントでは見ることのできない、貴重なものです。
そして、神社において最も重要な神事が最終日に行われる例大祭式典です。
1年間を無事に過ごすことができた感謝を報告することで、今後の安泰を祈願するもので、他の祭りには見ることのできないお祭りとなっています。

新宿御苑


都会のオアシスとしても親しまれている新宿御苑は、東京と思わせないほどの木々や花が美しい庭園を楽しむことができます。
5月から6月にかけては特に豊かな自然を堪能することができ、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。
また、歴史的建造物もあり、誰がいっても散策を楽しむことができます。
庭園はイギリス風景式やフランス風景式が同じ敷地内にあり、まるで西洋の庭園を散策しているかのような気分になります。
1万本の木々が茂っていると言われており、5月や6月は自然をゆっくり楽しむには過ごしやすい季節です。

5月から6月はその時期でしか楽しめないイベントやスポットがたくさんあります。
過ごしやすい季節なので、東京を訪れた際には立ち寄ってみると良いでしょう。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 夏が来る前に楽しめる東京観光スポットやイベント~後編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る