ブログ

見て知って楽しむ野球殿堂博物館~後編~

野球殿堂博物館のここが凄い


野球に関する展示品や情報が詰まっており、野球が好きなら興奮間違いなしの館内展示の数々が魅力的。
日本プロ野球史上どころかスポーツ史上に名を残す王貞治選手や長嶋茂雄選手、イチロー選手などが実際に使用した道具やユニフォームが展示してあります。
野球世界一を決めるWBCで日本がチャンピオンに輝いたときに関する記念品も展示されており、あの感動を再び体感して心が震える野球ファン続出です。
野球が日本に伝わって以来の発展ぶりを歴史を追って説明してあるため、野球観戦前に深い知識をつけてから実際のプレーをみるとより感動が高まります。
野球好きでおなじみだった正岡子規など著名人や歴史上の人物ゆかりの品もあります。
そして、野球に関する出版物を集めている図書館は圧巻。
まさに、野球に関する情報と知の宝庫だと言えます。
野球が好きなら一日中滞在できる夢の施設だと言えます。

東京で野球漬けの一日を


野球博物館で野球への見識を深めることで、野球観戦や野球をプレーすることがより楽しくなりますよ。
多摩川の河川敷での草野球がてらに訪れたり、伝統の6大学戦で母校を応援しながら野球の歴史に思いを馳せたり。
野球殿堂博物館は、野球関連のイベントと組み合わせて訪れることでより一層野球の魅力を引き出してくれます。
東京で野球漬けの一日を送りたいという方におすすめです。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る