ブログ

あまり知られていない東京の穴場スポット  ~後編~

府中市郷土の森博物館


府中市にある広大な敷地にある博物館で、多摩川の近くにあります。
プラネタリウムや化石の展示までされているので、どの年齢層にも人気のスポットになっています。
さらに茅葺き屋根の民家や昔の尋常小学校の建物なども保存され、古い調度品もあります。
また武蔵野台地の自然も満喫でき、彼岸花も有名で赤い彼岸花だけではなく、白い彼岸花も見られることで知られています。
そして、ふるさと体験館では昔のおもちゃの手作りが体験でき、押し花や藁ぞうり作りの体験ができるスポットです。

町田リス園


町田市にある小規模な動物園として知られるのが、町田リス園です。
アットホームな雰囲気が評判で、家族連れにもカップルにも人気のスポットです。
主にリスを飼育していますが、カメなどの小動物にも触れることができます。
そしてネットに囲まれた中で約200匹のリスが放し飼いされていて、直接餌をあげることができます。
餌についてはひまわりの種が、100円で購入できリーズナブルです。
また土曜日、日曜日、祝日限定でウサギやモルモットに触れることができるので楽しめると言われています。
さらに創業は1988年からで、その人気は根強いと言われています。

まとめ

東京には都心から離れているところにも、穴場のスポットがたくさんあると分かりました。
日原鍾乳洞では、中がライトアップもされているようで幻想的な雰囲気を味わうことができると言えます。
また、鳩ノ巣渓谷は遊歩道が整備され、散策するにも良さそうな場所だと分かりました。
そして府中市郷土の森博物館では、プラネタリウムや歴史的に価値のある建物が見ることができたり、さまざまな体験ができるので楽しめる場所だと分かりました。
町田リス園では、直接リスに餌をあげることができ楽しめると言えます。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • あまり知られていない東京の穴場スポット  ~後編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る