ブログ

あまり知られていない東京の穴場スポット  ~前編~

東京には、あまり知られていない穴場のスポットがたくさんあります。
そんな穴場のスポットとは日原鍾乳洞、鳩ノ巣渓谷、府中市郷土の森博物館、町田リス園の4箇所です。
東京の都心からは離れているものの、どのスポットもとても魅力的な場所ばかりです。
さらにタクシーで行くにはぴったりで、自然とも触れ合うこもできる場所などもあるのです。
そこで、これらの都心では味わうことのできない観光スポットについて、詳しく紹介していきます。

日原鍾乳洞


日原鍾乳洞は、奥多摩町にある国内屈指の鍾乳洞で人気のスポットです。
日本の鍾乳洞9選にも選ばれ、関東では最大の鍾乳洞として知られています。
日原鍾乳洞は、入り口は天井が高いのですが、奥に進むに連れてだんだん狭くなっていきます。
そして急な階段を降りて行くと、圧倒される巨大な空間が広がります。
すると、水滴の落ちる音が聞こえたりしてくるのです
また、鍾乳洞の中は幻想的なライトアップもされているので、とても綺麗で自然の凄さを目の当たりにできます。
さらに日原鍾乳洞の内部には、仏像もたくさんあるのが特徴です。

鳩ノ巣渓谷


鳩ノ巣渓谷は奥多摩町にあり、川の音や木々の音が心地良ぬ自然が満喫できるスポットとして有名で、非日常の雰囲気を醸しだしてくれます。
さらに渓谷には、巨岩や寄岩を清流が縫っているのが特徴的です。
そして吊り橋も眺めることができ、川の色もエメラルドグリーンで透明度も高くとても綺麗です。
また、双竜の滝や大きな岩の上にある玉川水神宮が見応えがあると言われています。
春には桜、夏には新緑、秋には紅葉も楽しめるスポットとして人気があります。
渓谷沿いには遊歩道も整備されているので、散策するにも良い場所だと言われています。
また、釣りをする人も多くいるスポットでもあります。

後編はこちら

  • あまり知られていない東京の穴場スポット  ~前編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る