ブログ

東京で明治時代の偉人たちの屋敷を辿る歴史旅~後編~

日清日露戦争を戦った名将乃木希典の旧乃木邸


港区赤坂八丁目の乃木坂駅から徒歩5分という場所に、明治時代に起こった日清日露戦争において日本を勝利に導いた乃木希典大将の邸宅旧乃木邸が存在します。旧乃木邸はフランス連隊本部を参照しながら、乃木希典本人が設計して明治35 年に竣工されたものです。明治の軍人らしく質実剛健を旨としていたのか黒塗りで合理性重視の和洋折衷設計で、隣接している馬小屋の方が英国レンガを使った豪華なものであったという話もあります。
軍人の邸宅というのは現存しているのが珍しいので歴史マニアは一目見ておくべきでしょう。

江戸東京たてもの園の中に現存する高橋是清邸


東京都小金井市の武蔵小金井駅から徒歩5分の江戸東京たてもの園の中に、かつての日本の宰相高橋是清の邸宅を再現して建物が存在しています。元々は高橋是清邸は港区赤坂にあったのですが、建物の形をそのままに江戸東京たてもの園に移築されました。中にあるほとんどの部屋を見学することができ、往時の趣をそのままにした由緒ある建物が特徴的です。
高橋是清は2.26事件で命を落としてしまうなど日本の歴史では多く語られる存在で、歴史好きは一度来訪すべき一軒です。

東京は明治維新の中心地だったこともあり、今現在でも明治時代の偉人の邸宅が多く存在しているのが特徴だといえます。東京で明治時代の偉人たちの屋敷を辿りながら歴史探訪するのも趣きがあって非常に良いものです。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

~前編はこちら~

  • 東京で明治時代の偉人たちの屋敷を辿る歴史旅~後編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る