アーカイブ:2020年 1月

  1. 東京の定番観光スポットを巡る旅〜後編〜

    明治神宮初詣では毎年日本で一番の参拝者数を誇るのが、明治神宮です。大都市東京の景色からは一転、鎮守の森には静かで神聖な雰囲気がただよっています。緑豊かな境内は、まさに人々の癒しの空間。日々の疲れをリフレッシュするにはもってこいの場所です。

  2. 東京の定番観光スポットを巡る旅〜前編〜

    観光やビジネスで多くの人が訪れる大都会・東京。その交通網はいたるところに張り巡らされ、電車での移動が一見便利なように思えます。しかし、駅の広さや乗換の複雑さは大都会ならではの難点。限られた時間を最大限使って観光するために、移動はタクシーがおすすめです。

  3. 東京の水辺の歴史を巡る旅〜後編〜

    小石川後楽園都内で最も古い庭園の一つに数えられるのが小石川後楽園です。日本と中国の有名な風景が再現され、季節を問わず美しい景観を観賞できます。また、回遊式築山泉水庭園なので池が中心となっています。特に紅葉の時期には人気が高く、都内の水辺の散策には適しているようです。

  4. 東京の水辺の歴史を巡る旅〜前編〜

    北の丸公園北の丸公園は、かつて江戸城の北の丸があった場所です。公園内には千鳥ヶ淵があり桜の季節には賑わいを見せまる、大きな公園です。また園内には、東京都立国立美術館や日本武道館や科学技術館などもあります。

  5. 浅草観光のついでに墨田区観光もいかが?〜後編〜

    江戸東京博物館江戸東京博物館は、江戸の歴史を凝縮した施設です。当時の江戸の様子を再現した壮大なジオラマは一番人気の見せ場となっており、スマートフォンのシャッターを切る人が後を絶ちません。大型のフロア2つを使って展示されている様々な資料も魅力的。

  6. 浅草観光のついでに墨田区観光もいかが?〜前編〜

    新宿、渋谷、原宿、浅草、etc。東京には様々な観光スポットがあります。時間があるのであれば、ひとつのスポットを見て終了ではなく、ついでにお隣のエリアにも足を運んでもらいたいところです。そこで今回は、浅草のすぐ隣にある墨田区の観光スポットを紹介します。

  7. 食べ歩きしながら東京観光をしよう〜後編〜

    伝法院通り浅草を観光する際にぜひ訪れたいのが伝法院通りです。浅草寺のすぐ隣にある参道では、ソフトクリーム、コロッケ、焼き鳥、わたあめなどの食べ歩きができます。中でも人気が高いのは、「満願堂浅草本店」の芋きん。さつまいもの甘さを生かした和スイーツです。

  8. 食べ歩きしながら東京観光をしよう〜前編〜

    東京観光はスポットを巡るだけが醍醐味ではありません。グルメも醍醐味のひとつです。東京らしいお洒落なお店に腰を据えてゆっくり食事を楽しむのも良いですが、食べ歩きしながら観光すると楽しみ方が増します。そこで今回は、おすすめの食べ歩きスポットをまとめました。

  9. 歌舞伎座の幕見で歌舞伎を観よう!〜後編〜

    歌舞伎は敷居が高い?歌舞伎に敷居の高さを感じる人も多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。基本的にはお芝居なので、誰でも楽しめる内容です。

  10. 歌舞伎座の幕見で歌舞伎を観よう!〜前編〜

    東京に行く楽しみはいろいろありますが、その一つに文化との触れ合いがあります。毎日どこかで観劇や伝統芸能を楽しむことができるのは、東京ならでは。そして誰でも知っているのに、観る場所が極めて限られている伝統芸能が歌舞伎。東京には、歌舞伎を観られる劇場が数多くあります。

ページ上部へ戻る