ブログ

新しい都市型施設を巡る!新スポットを一挙紹介!~前編~

東京と言うといたるところが金属やコンクリートで囲まれていて呼吸も出来ない、そんな先入観を持っている方は少なくありません。
実は、東京に住む方もそう感じることは多いのです。
そんなニーズにこたえるために都市と緑を調和した新施設が2020年に次々とオープンしています。
そんな施設を体験し、新しい東京のカタチをタクシーで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ウォーターズ竹芝


ウォーターズ竹芝は東京のベイサイド、竹芝に誕生した複合施設です。
商業施設と親水公園のような公園をミックスした自然とアーバンをミックスした施設と言えます。
劇団四季劇場も入っており、ショッピングや自然とのふれあい、観劇などを一か所で楽しめる新しい形態の施設です。
道路も便利なので、タクシーで乗り付けるにも適しています。
「つぎの豊かさを生み出すまち」と言うウォーターズ竹芝のコンセプトそのものを感じることができるのではないでしょうか。

ウィズ原宿(WITHHARAJUKU)


強いて言えば近くに神宮がある、一見自然と関係の内容な商業施設です。
しかし、実は北欧の家具ブランド、IKEAが日本で初めて出店する都市型の店舗が入居しています。
IKEAは北欧の自然を感じさせてくれる家具ブランドであり、雑貨店でもあります。
そんな北欧のセンスを都心で感じられる施設として注目のスポットです。

後編はこちら

  • 新しい都市型施設を巡る!新スポットを一挙紹介!~前編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る