ブログ

東京にある1度は訪れておきたい由緒正しき神社4選~後編~

八王子で最も古いとされている子安神社


創建されたのが西暦759年で、八王子で最も古いとされているのが子安神社です。甲州街道から少し入ったところにあり、まさに八王子の街中に鎮座している神社です。
主祭神はコノハナサクヤヒメとなっているため、安産の神様としてよく知られています。ですのでもしも安産を願う方が近くにいらっしゃる場合は、積極的に訪れてみるといいかもしれません。
状況にもよりますが、初こんぴら祭や節分祭なども例年の1月や2月には行われています。

交通安全や学業の神として知られる谷保天満宮


学問の神として有名な菅原道真を御祭神にしているのが、国立市にある谷保天満宮です。府中から立川へと抜ける街道の途中にあって、たくさんの緑に囲まれているのが特徴の神社です。境内の中には梅林があり、例年は梅まつりも開催されています。
また交通安全発祥の地とされている由緒がある神社ですから、普段から車をよく運転する人に特に向いています。さらに学業の神としても知られていますので、11月?2月の受験シーズンに訪れるのもおすすめです。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

  • 東京にある1度は訪れておきたい由緒正しき神社4選~後編~ はコメントを受け付けていません
  • 観光ブログ

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る