ブログ

東京のイチョウ並木を満喫~後編~

靖国神社:東京都千代田区九段北3-1-1

千代田区九段下に鎮座する「靖国神社」のイチョウも鮮やかな色彩で参拝客の目を楽しませており、都内有数の紅葉スポットに挙げられています。秋になると、大鳥居から第二鳥居までの参道のイチョウが黄金色に輝きます。参道に沿って並ぶ石灯篭とのバランスが絶妙であり、イチョウの美しさが神々しい世界観によくマッチします。また、新池庭園や茶室からはモミジの紅葉が眺められるなど、様々な場所で紅葉を楽しめる観賞スポットとして人気を博しています。

駒沢オリンピック公園:東京都世田谷区駒沢公園1-1

世田谷区駒沢にある「駒沢オリンピック公園」は、ジョギングコースやスポーツ施設などが完備されている都民の憩いの公園になっています。四季を通じて色々な風景や自然を味わえることから、常に多くの人がくつろぎの時間を過ごしています。イチョウの葉が緑から鮮やかな黄色に変化する秋になると、街路のイチョウが黄金のトンネルを造り出します。その姿は圧巻で、一見の価値があります。散歩しながらイチョウの風景を楽しむには最適なコースです。

光が丘公園:東京都練馬区光が丘4-1-1

東京都練馬区にある「光が丘公園」は、スポーツ施設や植物園などが揃っている大規模な公園です。紅葉の季節になると、公園のシンボルとなっている全長約200メートルのイチョウ並木が黄金色に空を染めます。そして、都営大江戸線の光が丘駅から公園まで繋がる「ふれあいの径」にあるイチョウ並木がその美しさを誇るように立ち並んでいます。ここのイチョウは昭和60年に旧都庁舎前から移植されたもので、樹齢約130年の巨木は美しさとともに、歴史を感じさせる迫力があります。

東京は灰色のオフィスビルばかりのイメージがありますが、きれいな彩を見せる紅葉のスポットが点在しています。それが、都民にとってオアシスになっています。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る