ブログ

都内でおすすめの紅葉めぐりの旅~後編~

都心のオアシスも紅葉が楽しめる絶景スポットに

続いて訪れたいのは、新宿という都心エリアながら様々な自然を楽しめる「新宿御苑」です。
新宿御苑の木々が紅葉し始める10月頃から、見頃を迎える11月中旬、落葉の12月頃まで長い期間にわたって美しい紅葉を楽しめます。
特に新宿門入り口付近の大銀杏が鮮やかな黄色に色づく頃が絶景で、その大銀杏の下には赤く燃えるようなモミジがあり、黄色と赤の紅葉のコントラストが見事です。
さらに、「フランス式庭園」周辺は、11月上旬からプラタナスの並木道が黄金色に色づき、まるで外国ような美しい風景が広がります。
並木道の中心にはバラ花壇もあり、10月下旬から11月中旬までなら秋バラも同時に楽しむこともできます。

黄金に染まった葉が圧巻の明治神宮外苑銀杏並木

都内紅葉巡りの旅の最後のスポットは、青山通りから南北に300メートルほど真っ直ぐにのびた「明治神宮外苑の銀杏並木」です。
この銀杏並木には、樹齢100年以上の立派なイチョウが左右合わせて146本植えられています。
見頃は例年11月下旬頃ですが、落葉の時期も、並木道に黄金色の葉っぱの絨毯ができて美しいのでオススメです。
青山通り口から続くイチョウと並木道の奥に立つ聖徳記念絵画館との景観美はまるで一枚の美しい絵画のようです。
さらに、銀杏並木の通りに面したカフェはテラス席も充実しており、黄金に輝くようなイチョウを眺めながら優雅なティータイムを満喫できます。

以上が都内で気軽に巡れる秋冬紅葉オススメスポットでした。
都内のおよそ半周近くを巡るこの旅には、電車ではなくタクシーで周遊するのがよりオススメです。
タクシーならば電車の待ち時間も気にせず自由ですし、ゆったりと車内で過ごしながら紅葉の美しさと思い出を語り合えますよ。

なお、移動にはタクシーが便利!
坂本自動車のタクシーをぜひ、ご利用ください!

前編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る