ブログ

都内でおすすめの紅葉めぐりの旅~前編~

秋が深まってきた頃、お出かけに最適なシーズンに紅葉を楽しみたい人も多いと思います。
遠く離れた旅行でなくとも、都内には沢山の紅葉を楽しめるスポットがあります。
今回は都内有数の紅葉の絶景・美しさが満喫できるオススメスポットをご紹介します。

桜だけではないモミジもイチョウも美しい上野恩賜公園

都内紅葉めぐりの旅のスタート地点は、春は満開の桜の名所として知られる「上野恩賜公園」です。
実は上野恩賜公園は、桜だけでなく晩秋には美しい木々の紅葉が楽しめるスポットとなるのです。
上野恩賜公園には、紅葉が綺麗なイチョウとケヤキが約400本、モミジは約50本ほど植えられており、黄色や赤色の紅葉を中心に楽しむことができます。見頃は10月下旬~11月下旬です。
特に清水観音堂周辺では濃い朱色に色づいたモミジが圧巻です。歴史を感じる観音堂と、紅葉の見事なマッチが楽しめます。
また、写真撮影スポットとしても有名な「西郷隆盛像」のバックには、黄金に色づいたイチョウがよく映えるのでこれも見逃せません。

美しい日本庭園と紅葉のコラボレーションが素晴らしい六義園

次なる紅葉スポットは、国の特別名勝にも指定されている日本庭園が立派な「六義園」です。
六義園の庭園で見所なのは、庭園の中央に大きな池があり、周りに大小さまざまな山を築いた回遊式築山泉水と称される名園さです。
六義園の中でも特に美しい紅葉が楽しめるのは園内の北西にある「つつじ茶屋」周辺です。趣のある茶屋を鮮やかに色づいたモミジが覆います。
また、六義園屈指の絶景スポットの「渡月橋」も、紅葉シーズンは一層美しくなります。
六義園紅葉巡りの一休みとして、お茶屋で休憩を取れるのも嬉しいポイントです。色付いた木々と日本庭園を眺めながらの一服は至福のひとときでしょう。

後編はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る